作業量の見直しにも必要

タイトル

作業量の見直しにも必要

作業量の見直しにも必要 1日の所定同労時間は8時間であり、これを超えた場合は残業手当の支給対象になるなど会社毎に規定は異なりますが、残業は通常勤務時間よりも割り増し料金であり、従業員に支払う給料は経費の一つなどからも勤怠管理を適切に行い残業代をきちんと支払うと同時に残業が多い従業員の仕事を他の社員に移すなどの見直しにも活用することが出来ます。勤怠管理はタイムカードを元にして行われる管理業務ですが、一般的には本業を持つ従業員が兼務していることが多いのが特徴です。月末が近づくと給料の支払いなどがあるので、勤怠管理を任されている従業員は自分の仕事と勤怠における管理の両者を効率良く行う必要があります。

残業時間が多い従業員と少ない従業員、中には残業をせずに帰宅する社員もいるなど、タイムカードに記載してある情報を元にして1か月間の残業時間の集計や支払いが求められます。尚、従業員の中には他の社員よりも多くの残業をしていることもあります。これは勤怠管理が適切に行われていれば分かること、他の従業員への仕事のシフトなど見直しを図ることが出来るメリットもあるわけです。

勤怠管理に必要な人件費や仕事内容について

勤怠管理に必要な人件費や仕事内容について 勤怠管理の主な仕事内容はタイムカードに記録してある入退社時間のチェックです。会社に応じて出勤時刻や退社時刻が異なりますが、1日の所定労働時間を満たしているのか否かを確認するのが基本です。例えば、9時出社で午後6時退社の会社では、9時前に出社している、午後6時以降に退社していることが1日の所定労働時間をクリアしている証明になります。仮に、午後6時までに退社している場合には、早退の届が提出されているのか勤怠管理の中で行われることになります。また、やむなく残業をしなければならないケースも多いかと思われますが、残業時間は通常の時間帯よりも割り増し料金で手当ての支給が求められるなどからも、正確な計算が求められます。

勤怠管理に係る人件費は専門の従業員を配備することで、最小限に抑えることも可能です。しかし、一般的には事務の仕事をしている従業員が兼務となるケースが多くあるなどからも、勤怠管理に係る人件費はほぼゼロになるケースが多いのです。

新着情報

◎2018/10/31

勤怠管理を確実に行う
の情報を更新しました。

◎2018/8/30

作業量の見直しにも必要
の情報を更新しました。

◎2018/6/18

ICカードシステム
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

開業の前に検討したい問題
の情報を更新しました。

◎2018/2/21

タイムカードの勤怠管理
の情報を更新しました。

◎2017/11/21

サイトを公開しました

「管理 人件費」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@yasuo3704他2人 人件費管理経費を節約して赤字を減らすということは、またろくに修理しない使い捨て市場になるんじゃないですかね。市場会計だから、大田など他の市場も巻き添えを食いそう。

Twitter原野さな@築地用@sanaharano2

返信 リツイート 10:05

大企業だから安心という発想をやめてほしいな。逆に個人でやってるから安心だと思って欲しい、プログラムのビジネスも。大企業だと、余計な人件費管理費でぼったくられてるようなものだし、要求しても対応は遅いし、訴えてもこちらが負けるしロクでもない。擁護するのは貴方がその社員だから?(笑)

人員不足でも今それでできてるんでしょ? わざわざ人件費増やして自分の評価下げたくない、どうせ数年で異動するんだから、人が辞めれば見た目の人件費を削減したようになる だから、補充しない これが局長・管理職の脳内 #日本郵便

RT @strategic_vivi: 請負ベンダは法的に瑕疵担保責任を負うため、品質管理コストが大きくかかります。内製と大きく異なる点ですね。 また、PJMや営業など、エンジニア以外のスタッフも関わる事になるので「人件費単価」が大きくなります。

『年収1400万円+退職金888万円の特別職が復活。本当に必要⁉️』 年収1400万円+退職金888万円の特別職が復活➕下水道の値上げと同時期、8年ぶりの復活だったため、必要性がないと追及。 ➡️「職務代理と管理者の権限というものは変わりはございません。」高額な人件費は不要 ameblo.jp/haruki0225/ent…

Twitter中村はるき 大東市議会議員@nakamuraharuki1

返信2 リツイート3 6:54

今日本企業に一番必要なのは、管理職以上の終身雇用を廃止し完全競争社会にして社外採用も含めて大規模に流動化する。ここを完全業績主義にするとおそらく人数は半分以下でいい。 その代わり一般社員の終身雇用は維持する。有能な管理職は人を使いこなせるので、人件費総額同じで社員数は増える。

モバイルゲームは稼働させているだけで人件費とサーバーレンタル費用がかかるから、資金(Cash)がない会社がやったらあかんですね。 予算管理と資金管理が大事なのはトレードと同じですね😿

どの車も下取り時は0円だろうけど、10万台だとタイヤも何も変えてくれないし整備で部品交換とか絶対してくれないので、買ってすぐに壊れそう。(前の人がちゃんと管理してくれてたらいいですけど。) 人件費とパーツ代考えると、最低でも30万くらいは払わないとダメなように思いますね。

Twitter天神川千歳@COMICZIN委託@nanbu2252

返信 リツイート 2:18

19【DC】商品を大量に動かすのに必要な商品管理施設。目的①各店舗現場の欠品をなくすこと。従って品目ごとに適時適量在庫を確保するための施設②商品または材料の品質(鮮度)を均質に維持すること。その上で企業全体として商品管理作業にかかるトータルの人件費コストを引下げることが任務である

はてなブログに投稿しました #はてなブログ 高原暢恭『人件費・要員管理の教科書』 - インキュベ日記 incubator.hatenablog.com/entry/book3040