勤怠管理を確実に行う

タイトル

勤怠管理を確実に行う

勤怠管理を確実に行う 勤怠管理を確実に行うことの重要性はもはや説明するまでもないでしょう。きちんと勤怠管理を行わないと、従業員にまともに給料を支払うこともできなくなってしまいます。その人がその月に何時間働いたのかが分からなくなってしまうわけですから、時給制で働いている人の場合は本当に全く給料計算ができなくなってしまうのは明らかでしょう。
ですが、正確な給料の支払いだけに重要であるわけでは決してありません。もしそうであれば、例えば月給制で、管理職のように残業代もないような人の場合は勤怠を管理しなくても別に問題はないということになってしまいます。ですが、そんなことはありません。仮に月給制の管理職であっても勤怠は管理する必要があります。これは休暇を把握するという意味ももちろんありますが、それ以上に健康管理のために労働時間をしっかりと把握し管理する必要があるためです。これを怠っていると例えば過労死などが起きた際に会社の管理がなされていないと見なされてしまいます。

長時間労働を防止するための勤怠管理について

長時間労働を防止するための勤怠管理について 近年非常に厳しく管理が必要なのが、長時間労働です。企業と労働組合と締結している36協定に違反すれば、法律違反となります。労働基準監督書の監査も年々厳しくなっており、サービス残業が無いかも確認されます。実は、タイムカードの記録だけでなく、メールの履歴なども調べられ、出勤の記録がなくても実際には会社で仕事をしていたのではないかと調査するのです。会社が従業員の勤怠管理を適切に行っているかも重要で、監査の対象になります。
会社側とすれば従業員の申告だけに任せて置く訳にはいきませんし、長時間労働を行っていたことを知っていた場合は会社側の管理責任も問われます。できれば、勤怠管理のシステムを導入し、リアルタイムに従業員の労働時間を把握したいものです。勤怠管理のシステムであれば、個々の残業時間に対してリアルタイムに把握でき、36協定に対してもアラームがでます。サービス残業の防止にもなるので、人事のお仕事をされている方はぜひ導入を検討しましょう。

新着情報

◎2018/10/31

勤怠管理を確実に行う
の情報を更新しました。

◎2018/8/30

作業量の見直しにも必要
の情報を更新しました。

◎2018/6/18

ICカードシステム
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

開業の前に検討したい問題
の情報を更新しました。

◎2018/2/21

タイムカードの勤怠管理
の情報を更新しました。

◎2017/11/21

サイトを公開しました

「勤怠 労働 」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@scst_5280 あわわ……😭😭😭 勤怠システムや出勤簿で労働時間を確認した時、1日13時間以上の羅列が見えると精神的にもきますよね…。 せめて、良き休日をお過ごしください!陰ながら応援しています。

Twitter水煮と緑々弥生@蒼天@mizuny0114

返信 リツイート 1:46

RT @usa_jong: うーん、日本の大学は勤怠管理をしっかりせにゃアカンと思う。こういうのが常態化すると、院生が入ってこなくなるわけで。原則、職員は土日祝祭日は出勤しない、労働時間もできるだけ守る(深夜までいない)とかやらんと現代では夢のある職業にはならないと思う。 h…

うーん、日本の大学は勤怠管理をしっかりせにゃアカンと思う。こういうのが常態化すると、院生が入ってこなくなるわけで。原則、職員は土日祝祭日は出勤しない、労働時間もできるだけ守る(深夜までいない)とかやらんと現代では夢のある職業にはならないと思う。 twitter.com/gin_bio/status…

当社社労士法人との顧問契約と勤怠管理システムを両方ご契約いただいているお客様を対象に、勤務実績データレポートサービスも始めています。これにより、労働時間管理をより簡単、正確に行えます。労働時間管理の適正化を行い、従業員の健康(心身共に)を守ることは、会社の”義務”と言えます。

勤怠管理が2タップでできるアプリをDLしました。 ✔️職場にタイムカードが無い方 ✔️あっても正確に反映されていない方 ✔️長時間労働で自分が何時間働いているのか分からない方 自己防衛のため、記録しておくことをお勧めします。 App名: 簡単入力!!「タイムシート」 itunes.apple.com/jp/app/%E7%B0%…

Twitterあらきん*弁護士(3/29fri.労務相談会)@arakin_1019

返信 リツイート 昨日 12:54

返信先:@ryukiak ほんとにめんどくさい。 勤怠やってると全社員分という過酷な労働を強いられる身にもなってほしいわ。o(`ω´ )o

昨日研修を受けたんですが、近頃のクラウドサービスはホントすごい。労務手続き、勤怠管理、給与、会計、全部クラウドで繋がる。労働契約書さえも紙無し、全てクラウドでとか…すごい時代。

返信先:@Aircomaa サビ残するくらいなら仕事辞めるという信念のもと働いてきたので、開示した勤怠データ見ても勤務外労働なんて微々たるもんなんだよなぁ...

疲れがすごくこの世の終わりのような気持ちになっているが勤怠を管理された労働者なので労の場で開閉労をしている。

Twitter努力したらHappy Come!@echizen_tm

返信 リツイート 3/22(金) 15:42

働き方改革ってのも考えものだな 数字追いたいのに社用車が勤怠と連動してるから休日に動かせない 心身の健康の為に労働時間を制限してるらしいが僕にとっては数字足りてない方がストレスで心身に悪影響を及ぼすんですがwww